院長ブログ

2018年3月20日 火曜日

ドア、改善しました

こんにちは、ひかり整骨院院長です。

当院の入り口のドアは、開閉回数が多いせいかホコリが入りやすいのか非常に開閉が渋くなっていました・・wobbly
以前に一度交換してもらい、しばらくは良かったのですがここ2か月くらいでまた再発していました。

来院いただいた患者さんは覚えていらっしゃると思いますが、開けるのも閉めるのも勢いをつけて力を入れないとならないくらいでした。
ホコリや砂粒のせいらしく、頻繁に拭いたりしていたのですがなかなか改善されず・・閉まりきらないと寒いし・・

オイルを注油するとさらにホコリを呼ぶのでやらないでくれと言われていてどうしたらいい物か、とずっと考えていたのですが、先日ホームセンターで見かけたものを試してみたら劇的に改善されました!happy02

それはこれdown スプレー式の鍵穴潤滑剤です!

ドライタイプの粉末状の潤滑剤で、液体のオイルのようにホコリが付着しません。
昨日使ってみたところ劇的に改善され、今日もまったく快調ですgood もっと早く使えばよかった・・
手を放しても「スチャッ」とドアが閉まるのは気持ちがいいですね(当たり前のことですが)

ネットで調べてる時に出てきた情報ですが、「鉛筆の芯」も同じような用途で使えるそうです。
芯に含まれる黒鉛が同じような働きをするそうで、渋くなった鍵に粉末にしてまぶしたり、もっと簡単に塗りこんでも効果があるようです。

そんなこんなで開け閉めに四苦八苦していたドアが滑らかに動くようになりました。
来院時は優しく開けていただいても大丈夫ですよscissors

それではまたpaper




このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ひかり整骨院