院長ブログ

2014年1月23日 木曜日

続 ノロウィルスについて

こんにちは、熊谷市のひかり整骨院、院長です。


先日ノロウィルスについて書きましたが、病院にお勤めの方にさらに詳しいお話を伺うことができたので、お聞きした予防法を追記してみたいと思います。

・手洗いは流水で30秒以上
 基本的には石鹸と(液体せっけんが望ましい)流水で手洗い
 アルコール消毒が効かないので、流水で物理的にウィルスを洗い流す
 水で30秒以上流し続けるとかなり予防効果が上がるとのことです

・公衆トイレには注意!
 不特定多数の使用するトイレを利用する際は、マスク着用が有効だそうです
 感染した方がトイレ利用後、空気中に舞い散ったウィルスを吸い込まないために有効
 ドアノブ等にもウィルスの付着があるので、できるだけ触らない、手洗いの徹底


感染力が非常に強く、アルコール消毒が効かないため、予防が難しい病気です。
特に家族に感染者が出ると家庭内での感染を防ぐことはとても難しいので、外から持ち込まないよう細心の注意を払いましょう。

みなさまご注意を。

それではまたpaper

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ひかり整骨院