院長ブログ

2014年1月21日 火曜日

ノロウィルスについて

こんにちは、熊谷市 ひかり整骨院の院長です。


最近ノロウィルスの感染が猛威を奮っているようです。

どのように恐ろしいのか、予防法はどうするのか。すこしお話ししてみたいと思います。


まずは恐ろしいところ。

・症状が激烈です。
 嘔吐、下痢の症状が強く、トイレから離れられなかった、という話も聞きます。

・感染力が強く、根本的な治療方法がありません。
 感染者の吐しゃ物、便が乾燥して撒き散らされた粉塵を吸いこむことでも感染します。
 症状は強烈なのに脱水状態を予防するなどの対症療法しかありません。

・予防が困難です。
 アルコール消毒が効きません。
 

それでは予防方法は?

・基本は手洗いです。
 石鹸と流水で物理的に洗い流します。

・塩素系消毒剤(ハイターやブリーチなど)は有効ですが、人体に使ってはいけません。

・煮沸消毒なら90度で1分以上加熱。


家族に感染者がでたら?

・症状は数日で治まるので、それまでは脱水状態にならないように気をつけましょう。

・吐しゃ物や便の片づけには細心の注意を。わずかな飛沫からでも感染します。
 汚れてしまったものは基本的にビニール袋に密閉して廃棄焼却です。
 作業する人はマスク、手袋装着で使用後は破棄します。
 汚れたところは塩素系消毒剤で拭き掃除。

・洗濯時に注意!
 汚れてしまった衣類をそのまま洗濯機で洗濯すると、洗濯槽にウィルスが留まり他者の洗濯ものに付着、感染源となる場合があります。
 洗濯前に上記消毒剤に付け込んでから洗うようにします。


ざっと書いてみましたが、病院、学校や商業施設など、不特定多数が集まる場から感染が広がることも多いようです。
出来ることなら避けた方が、感染防止の面では有効でしょう。

みなさまもお気を付け下さい。

それではまたpaper

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ひかり整骨院